自分で出来る頻尿対策。

神経性からくる頻尿の場合、自分でできるトレーニングの方法があります。慣らしながら少しずつ膀胱に溜められる尿の量を増やしていくというトレーニング方法です。

このトレーニングは膀胱炎などの病的なものからくる頻尿の場合には逆効果となってしまうので注意をしてくださいね。

トレーニングのやり方はとっても簡単です^^

軽い尿意を感じトイレに行きたくなってきたな〜と思ったら少しの間、尿道に力を入れて我慢します。我慢をしている間はできるだけ排尿のことを考えずに気を紛らわせながら過ごすようにします。トレーニングはこれを尿意を感じたときになるべく実践するというだけ。最初のうちは我慢の時間を3分、慣れてきたら5分、10分など少しずつ伸ばしていき膀胱に尿が溜められるようにトレーニングしていきます。

あまり長時間我慢しすぎるとかえって身体に毒となってしまいますので、ご自分の体調に合わせて実践してみてくださいね。

あと、頻尿が軽度の場合には自分で出来る頻尿対策としてはサプリメントなどもオススメです。

頻尿にとっても効果的な成分が食事からはなかなか取れなかったりもするので、そんなときはサプリメントに頼って改善していくと効率的なのです^^手軽に飲めて効果も期待出来るので、サプリメントを利用されている方も多いようです。

 

ですが、あれ?何かおかしいかな?と感じたときには、ためらわずに病院に受診することも大切です。頻尿だとデリケートな問題ということもあり女性は特に我慢してしまいがちですが、頻尿はそのまま放置していると悪化に繋がってしまいます。

早めに気づき軽度のうちに対処していると、重症化するのを食い止めやすく病院では頻尿となる原因も調べてくれるので対策もしやすいです^^頻尿から他の病気がわかることもあるそうです。

普段の生活では、ストレスや運動不足などは頻尿だけでなく他の病気の原因ともなってしまいますので気をつけて健康的に過ごしていきたいですね。