利尿作用の高い飲み物食べ物

一言で頻尿といっても、実は頻尿のタイプはいくつかあり原因や対策も違ってきます。

また、利尿作用の高い飲み物や食べ物を沢山摂ると必然的にトイレの回数も増えていきます。利尿作用の高い飲み物といえばよく言われているのがコーヒー、紅茶、緑茶などがありますね。ですがその中でも「缶コーヒー」や「甘い紅茶」にはカフェインや甘味料の効果で特に利尿作用が高くなります。他にも「エナジードリンク系」のドリンクにもカフェインが多く含まれており利尿作用が高いようです。

食べ物では瓜系の食べ物は利尿作用が高いです。瓜系の食べ物と言えばスイカ、メロン、キュウリなどですね。他に利尿作用が高い食べ物は、柿、梨、アボカド、きのこ類、にんにく、ほうれん草、とうもろこし、タケノコ、冬瓜などなど。食べ過ぎるとトイレが近くなりますので頻尿で困っている方は食べ物を見直してみると原因がわかるかもしれません。

特にコーヒー、紅茶、緑茶などは1日に何杯も飲んでいるという方も多いのではないでしょうか?

ちなみに喉が渇いてお茶を飲みたくなったときには緑茶よりも麦茶がオススメです。麦茶にはカフェインも入っていませんし利尿作用も弱いためトイレが近くて困っているという方は麦茶で水分補給をしてみてください☆

次に、頻尿の原因にもなると言われているのが「身体の冷え」からくる頻尿です。

身体が冷えていると汗をかくこが出来ず、汗から余分な水分を排出できなくなります。するとその水分は尿から排出されるという仕組みです。運動不足の身体は筋肉が少ない分冷えやすいので、ある程度の筋肉があればなお良し。身体の冷えは頻尿以外にも様々な健康被害を起こすと言われていますので、冷やしすぎるのには気をつけていきたいですね。

明日はストレスなどからなる頻尿についても書いていこうと思っています〜。

頻尿となる原因は様々ですが、何がどうであれトイレが近いというのはやっぱりストレスがたまるんですよね〜。